「福助メディカルラボ」とは?

受け継がれてきた「足を守る精神」

福助株式会社は、1882年、足袋装束店として創業。
130余年もの間、日本人の足もとを大切に考えてきました。
誠心(まごころ)こめた品質の良い製品づくりへの情熱は、今もなお受け継がれ、
お客様に幸福と感動をお届けするために挑戦し続けています。

LIKE WINGS ON YOUR FEET

福助メディカルラボは、その福助の長い歴史で培った技術力の礎をもとに
日本人体型に合わせて設計された「医療・ヘルスケア レッグウェアブランド」です。

─ まるで脚に羽が生えたかのように、心もカラダも軽やかに ─

快適さと心地よさを追求し、美と健康を足元からお支えしながら、
患者様のQOL向上のための製品開発に取り組んで参ります。

《アステラ・メディカル》
×
《福助メディカルラボ》

福助メディカルラボと医療用弾性ストッキングウェアのアステラ・メディカル株式会社は、
レッグウェアのみならず、アームウェア分野においても協働し、
医療とファッションの融合を図った、半歩先をいく医療機器製品の開発に挑戦していきます。

─ 今日よりほんの少しだけ“笑顔”と“ありがとう”の多い明日へ ─

専門医や看護師の皆さまの「声」に傾聴し、
ご利用いただいている患者様の「声」にも寄り添いながら
〔作って良し・売って良し・使って良し〕の想いを込めた活動を展開して参ります。

FEATURES:“NATURAL MATERIALS”

日本人の肌に合う素材を医療の世界に。─ コットン、シルク、和紙…

福助メディカルラボの特長

生活スタイルが変容する中、時代が求める弾性着衣は、
浮腫みの予防や緩和を促す効用・効果を高めるためにも、
日々履き続けていただく『常用性』が大切だと考えます。

その最大のポイントは、履き心地の決め手となる「素材」。

福助メディカルラボは、レッグウェア業界での知見を活かし、
素材使いにトコトンこだわり、
日本人の肌とも相性の良い弾性着衣をラインナップしてまいります。

RECOMMEND For “VARIX”

肌に触れる部分は、コットン100%

コットン エフ

「COTTON ─f─」の詳細≫

RECOMMEND For “Lymphedema”

UVカット&コットン素材のアームスリーブ

ルミエール

「LUMIAILE ONE」の詳細≫

《医療従事者の皆様限定》

百聞は一見に如かず。見て・触れて、ご検討いただけると幸いです。