医療現場の声を、製品づくりに活かすために。

医療用弾性着衣を、もっとストレスフリーに。もっとおしゃれに。

それは、医療用弾性着衣ブランド ─ fukuske MEDICAL LABO ─ が 掲げる重要なテーマです。

ともすると「装着しづらい・おしゃれさがない」と敬遠されがちな弾性着衣を
患者さまが「買って・使ってみたくなる商品」、
医療現場の皆さまが「お薦めしたくなる商品」として世に送り出すこと。

それが ─ fukuske MEDICAL LABO ─ の誠心(まごころ)こめた製品づくりへの想いです。

現在私どもでは、2021年春の発売を目指して、乳がん手術を克服しながらも、
その後遺症である「リンパ浮腫」に悩む患者さまに向けた
「医療用弾性スリーブ」の新商品を開発中です。
そしてこの度、『試作品が完成』する運びとなりました。

「試作品レビュー協力」のお願い

そこで皆さまにお願いがございます!
ぜひ次期新商品の試作品レビューにご協力いただけないでしょうか。

私たちは、患者さまはもちろんのこと、
ひとりでも多くの医療現場の皆さまの「声」を活かし、
新商品としての精度をより高めたいと考えております。

ご応募の程、何卒よろしくお願い申し上げます。